会社沿革

昭和 9年 4月
大阪市西区立売堀に、初代社長が井上巳一商店として機械工具販売を主体に開業。
昭和19年
企業整備の為に止む無く閉鎖。
昭和22年 6月
伊藤忠商事㈱ 伊藤忠兵衛氏に大生物産株式会社と名付けていただき、大阪市北区真砂町で、資本金500,000円にて、会社設立。
昭和25年 8月
東洋ベアリング販売㈱(現NTN㈱)の初代代理店として協約。
昭和44年10月
新御堂筋道路拡張による強制立退指導により大阪市 北区 菅原町に移転。
平成 5年 2月
資本金1,000万円に増資
平成15年 4月
NTN製品 全国在庫管理システムを導入。
平成25年12月
在庫拡充の為、現所在地の大阪市 北区西天満に移転。
平成26年 9月
旭計器工業(株)の計測機器の販売開始。
平成26年12月
毒物劇物一般販売業の登録が完了。薬品(試薬)の販売開始。