過去の損傷事例集

軸受の損傷は、複合的要素により原因が絞りきれない場合がほとんどです。
万が一、損傷が発生した場合、出来るだけその状況を記録し、その中で “誤った使用方法や組み込み方をしていなかったか、また損傷を防ぐ方法は何か”など、多くの事例を参考に原因集約する必要があると考えます。

商品の販売だけでなく、私どもがお手伝いできる事・・・・多くの事例を皆さんに見ていただき、少しでも損傷を防ぐ為の予備知識となればと思い、損傷調査報告の一部事例を開示いたします。ぜひ軸受損傷の際における参考資料としてご活用ください。

※ お得意様情報の守秘義務に伴い、記載データ及び回答内容の一部は、実報告書と異なる場合がございます。 あらかじめご了承願います。
調査報告例に対し、ご意見やご不明な点などがございましたら、問い合せ画面よりご連絡を願います。

No
品番

No.001
22222BKD1 (290.09 KB)
自動調心ころ軸受の内外輪・保持器のフレーキング発生に関する調査依頼

No.002
23234BKD1C3 (288.62 KB)
自動調心ころ軸受の内外輪・転動体・保持器の破損に関する調査依頼

No.003
32320DF+K (316.64 KB)
円すいころ軸受の内輪側面に発生したクラックに関する調査依頼

No.004
7314BDB (344.28 KB)
組合せアンギュラ玉軸受(反駆動側)の焼き付きに関する調査依頼

No.005
22213BD1C4 (250.05 KB)
自動調心ころ軸受(操作側・駆動側)の損傷に関する調査依頼

No.006
NU318MCMU (456.57 KB)
円筒ころ軸受の軸受損傷とグリス硬化原因の調査依頼

No.007
LH-22213BK+H313X (402.95 KB)
自動調心ころ軸受とアダプタの損傷原因の調査依頼

No.008
7008L1DB+間座 (302.34 KB)
組合せアンギュラ玉軸受のフレーキングに関する調査依頼

No.009
22309C (306.00 KB)
自動調心ころ軸受の外輪割損及び保持器破損に関する調査依頼

No.010
NU319G1CM (198.56 KB)
円筒ころ軸受の異音発生原因に関する調査依頼

No.011
22222BKD1C3 (450.52 KB)
自動調心ころ軸受の外輪割損に関する調査依頼。

No.012
6317CM、NU321SMG1 (283.49 KB)
軸受の破損及び軸の磨耗に関する調査依頼

No.013
23028BL1D1X50C3 (756.93 KB)
自動調心ころ軸受の破損及び転動体のかじりに関する調査依頼

※音声は一部外国語です

NTN会社概要

ボールベアリング

自動調心ころ軸受

油圧ナットで取外し

油圧ナットで取り付け

NTN車の技術